BLOG ブログ

Noël代表吉田のコラム〜vol.8〜

      2021/05/11

自分が入社した当時12名ほどだった会社が気付くと70名ほどの社員になり、店舗数も7店舗。自分はこの会社に骨を埋めることももちろん考えてました。

 

いろんな事もありましたが当時ともに苦楽を過ごした店長の仲間、尊敬する社長、社長奥さん。何より大きくなっても温かい家族のような風土の会社が大好きでした。

 

美容師として十分すぎるくらいお給料ももらい結婚してすぐにマイホームも買いました。

ただ一つ、時間だけはなかったです。

当時はまだまだ長時間労働、休日の少ない時代で月の本当の意味での休みは2〜3日。

毎日帰宅は23時と言う生活でした。

会社がと言うよりは当時は業界全体がそんな時代でした。自分自身の要領が悪かっただけと今は思いますが。

 

幸い、妻は理解のある女性だったのでそんなことで怒られたことはなかったですが自分自身がもっと家族との時間や自由な時間を欲しくなってしまいました。

 

その折にたまたま新居を探しに見た時、今の本店の土地を見つけました。当時更地で普通の住宅用土地として販売してた土地ですがここに住んで下で美容室したら素敵かも。

 

となんとなく思ってしまいました。

今もそうですが思うと、いてもたってもいられなく自分はいろんなことを調べ勝手にここで店舗付き住宅をしたらどうなるか?ひたすら調査しました。

 

妻も大賛成でした。

そして意を決して社長に相談しました。正直めちゃ怒られるとお思い覚悟したのですが意外にもええんちゃうか?と言ってくれました。

 

もちろんすぐにではなく一年半後くらいだった記憶があります。

すぐにオープンではなくまずは家として住み一階は住居にせず二階、三階だけが住居で一戸建てだけど1LDKといういびつなマイホームを立てました。

一番広い一階は将来サロンに改装できるようスケルトンとしました。

そして一年半ほどそこから通勤し、いよいよ独立し自分のお店を持つと言う道へ進むことになりました。

 

 

 

 

最後に12年間お世話になった会社には本当に感謝でいっぱいですし、社長(現在は会長)はいまでも私の師匠です。今あっても緊張しついYESとしか言えない自分に戻ってしまいますが美容師として一人前に育ててもらい、たくさんの経験をさせてもらい経営者としての礎を築いていただきました。

 

そして今も仲良くしていただけてる社長奥さん。

 

知美さんがいなければ12年間勤めきれなかったし、時折涙してた自分を優しく慰めてくれました。そしていつも楽しく笑顔で本当に実のお姉さんのようでした。

 

今も気にかけてくれたまに食事に行ったり、以前も弊社店長と食事に行ってくれたりもしてくれています。

 

自分にとって師匠と言える存在があることは本当に幸せな事です。

これからもその関係は変わらないし、まだまだ恩返しもできてません。

恩返しの形すらまだわかりませんがいつか必ず恩返しできるよう自分自身も頑張っていきます。

 

と言うことで長文になりましたが、次回からNoël独立編とします。

自社の社員向けに書いてるのでうちわのネタばかりで申し訳ございませんがお付き合いいただきありがとうございます。

 - Noël代表吉田紀之コラム, 吉田紀之